しがない主婦がやりたいことをやるブログ

30代共働き主婦。妊活うまくいかないのでやりたいことやることにしました!

自己紹介

 

初めまして。3度の飯より鶏皮が好き、鶏皮と申します。

 

現在32歳。結婚3年目。夫は6歳年上です。

夫婦2人暮らしで最近引っ越しをしました。

彩の国・埼玉県民です。


どちらも正社員共働き。

土日休みの夫と平日休みの私なので夫婦の休みはほぼ合いません。

でもほどほどに仲良し。どっちも陰キャ(笑)

夫婦の趣味はバイク・キャンプ・車中泊

 

妊活2年目突入。

なんとなーくゆるい妊活をしていましたがなかなか授からず。

最近不妊の病院に通ってみたりしています。

以前までは基礎体温をつけて、排卵日を確認して、なんだか色々なことに気をつけて
無意識に自分をがんじがらめに縛り付けていました。

生理が来るたびに落ち込んで一体自分は何をやっているのか。何がしたいのか。

なんだか出口の見えない閉塞した世界に閉じ込められたような日々を過ごしていました。

 

妊活のことがあるのでおそらく今の私が仕事で異動・昇進することはなく、

その間に妊娠していく後輩や、昇進していく後輩を何人も見てきました。

どこへも行けないどうにもなれないゴールの見えない宙ぶらりんな状態が1年半ほど続き、

だんだんと私の精神は弱り、不安定になっていきました。

夫に当たってしまうことも増え、夫婦共に疲弊してしまう場面も増えていきました。

「子供がいたら楽しいだろうな」という思いこそあれど

正直そこまでモチベーションが高くなかった夫婦の心身はもうどっちも限界だったように思います。

 

そこで、もう気にするのやめようとなりました。

排卵日も気にしない。

基礎体温もつけない。

病院には行くけど基本は何も考えない。

やりたいことをやる。

自然に身を任せる。

できなかったらそのときはそのとき!猫ちゃん飼う!(笑)

夫婦で話し合ってそういう結論に至りました。

 

そんなとき独身時代にやっていたブログのことを思い出しました。

ずっとまた再開したいと思っていたけど結婚したりコロナが来たりで、バタバタして手付かずだったブログ。

どういうブログかというと「やりたいことリストを作ってやっていくブログ」というのをやっていました。

 

あのブログをやっているときの自分がとても好きでした。

自分でいうのも恥ずかしいけど人生で一番輝いていたときだと思う(笑)

あのブログのおかげで色々な場所に旅に出たり、様々な出会いや経験ができたり、それこそ今の夫とお付き合いして結婚にまで至る追い風にもなってくれたようなブログでした。

もう一度同じようなことをやったら、もしかしたら今の閉塞感のある日々をなにか変えられるんじゃないか。

妊娠してもしなくてもまたあのときのような楽しい日々を送ることができるんじゃないかなと思いました。

 

なのでまた「やりたいことをやるブログ」始めることにしました!!!

 

あとやっぱり文章を書くのが好きなのでなにかを書いてたくてたまらないです!

身の回りの出来事や、そのとき思った自分の気持ちを形として残しておきたい。

ということで。

もしかしたら以前のブログを読んでくださっていたという方も、今初めて読んで頂いているという方も良かったら是非暇つぶし程度にたまに遊びに来てもらえると嬉しいです。

 

続くかなぁ〜…(笑)

三日坊主にならないようマイペースに続けられたらいいなと思います。

これからどうぞよろしくお願いします!

 

やりたいことリストはこちら↓

torikawaparipari.hatenadiary.jp

 

 

【おまけ】独身時代にやっていたブログがこちら↓

torikawaparipari.hateblo.jp

 

仕事出来なくて良かったと思えた話

noteに書こうかなと思ったけどブログにしよう。

リセット続きで自己肯定感が下がり続けてるので

今回は自分で自分の自己肯定感上げるセルフキャンペーン開催しようと思います。

自分の話するの大好き女だから許して

 

あまり詳しく書くのはアレなんでふわっと書きますが

私は現在新卒から入った会社で販売の仕事を10年やっています。小売業ってやつです。

役職はチーフで、普通の会社でいうところの主任にあたるのかな?と思います。

今は大体15人くらいのパートさんやアルバイトがいる店舗で働いていて、

その人たちをまとめて販売計画を立てながら部門運営していくような仕事をしています。

 

この10年なんのかんのありながらチーフという役職に就いて日々やってますが、

ここ最近思うことが多々あったので書こうかなと思います。

 

私は元々絶望的に仕事ができない人間でした。

大学時代にやっていたコンビニではレジ作業が混乱してまともに出来なくて、

発注やらせてもまともに出来なくて、

仕事終わりのレジ集金もまともに数が数えられなくて

先輩フリーターの人を何時間も待たせてため息つかれたり嫌味言われたりしてました。

最終的にはその先輩に怒られることが怖くて過呼吸になり、

対人恐怖症まがいな症状も出てきて、出勤前はいつも手が震えていました。

それでもなんとしてでも行かないととヘロヘロになりながら働いていたら

親に「もう見てられないから辞めてくれ」と言われて退職。

 

次に始めたミスドでは、飲み物によって入れる量が変わるのを覚えられなかったり、

たくさんあるドーナツを覚えてレジ打ちすることができなかったりとこちらも散々でした。

最初は優しく教えてくれていた先輩もどんどん表情や口調がきつくなってきて

「まただ。またこのパターンだ」と怖くなって入社2週間で逃げるように退職。

 

今の会社に入社した新入社員時代も

先輩に「冷凍庫を掃除して」と言われて、

掃除するために冷凍庫内に水を撒いたら当然のごとく床一面凍ってしまって(笑)

半呆れ顔で「考えれば分かるよね?」と注意され、悔しいやら怖いやら情けないやらで

もう半分泣きそうになりながら丸一日床に張り付いた氷を砕いて終わったなんてこともありました。

というくらい仕事ができない人間でした。

 

最近乱用されてる感がすごい言葉なのであまり使いたくはないですが

おそらくADHDとか何かその辺りに類似する障害的なものはちょっとあるような気がする。

今もその傾向はバリバリあるしね。

 

一時期は本当に喜怒哀楽の感情が欠落するくらい病んでいた時期もありましたが

途中人にも恵まれ、なんとかかんとか続けてこれて今に至ります。

上司から今になっても「新人時代、辞めてもおかしくない位怒られてたよね」と言われるくらいひどかった。

それでも続けてこれたのはどこに行ったってどうせ何も出来ないから怖くて転職する勇気がなかったのもあるけど(笑)

 

すぐ周りを気にして気が散ってしまい大事なことが頭に入らなくて

言われたことや説明されたことを覚えておくのが苦手で

数を数えたりなどの数字全般も苦手で、日々必死すぎるので場を和ます雑談も苦手で

普通の人はきっと私みたいにこんなことで躓いたりしないんだろうなとずっと思っていました。

今も諸々全て苦手なことは苦手なんだけど

さすがに同じことを10年近くやっていたら多少なりとも出来るようにはなってきました。

 

で、最近思ったことがね。

普通の人ってできない人の気持ちマジでわかんないんだなってこと。

 

同じ職場の先輩にいるんですが、

「あの人には何言ってももうダメだよ。全然仕事出来ないんだもん」って

すぐ諦めて文句言う人がいます。

「そんな難しいこと言ってないと思うんだけどなんで出来ないんだろうなぁ」って。

そこそこ仕事もできるし悪い人じゃないんだけどそういう文句が多い。

 

そういう人に限って、自分が10言われたら8くらい理解出来るからか

他人も同じようであると信じきってるパターンが多い。

 

私から言わせてもらえば

「なんで出来ないのか」がなんでわっかないんだろうなぁ???!?って思ってしまう。

相手が出来ないことを理由にして教えることを放棄してないか??って思っちゃうんですよね。

 

10教えたって2とか3しか理解できない人って世の中にいっぱいいるよ???

「やる気がなさそう」「覚える気がなさそう」に見えがちだけど

その脳内がどうなってるかを逆に理解する気がサラサラなさそうに見えてしまうんですよね。

 

テンパりやすいから頭が真っ白になってしまう。

教えてもらってることに集中しようとするがあまりその内容がどんどん右から左へ抜けていく。

集中しすぎてメモを取る行為自体を忘れてしまう。

もしくは震えた手でメモするからあとで読み返しても読めないことが多い。

上司の雰囲気が怖く見えてしまうから質問できなくて自爆する。

「なぜ言われた仕事ができないか」の理由なんて考えればキリがないほどにありますよ。

 

なんで分かるかって?

もれなく全部経験してるからね!!!!(笑)

陰口で「あいつなんであんな仕事できないの?w」「頭悪いね」とか散々言われてきた

安心と信頼の実績(?)があるからハッキリ言って超分かる。分かりすぎるほどに分かる。

 

周りで働いてる方(主に年上の方)に本当多いんですけど

若い子はなんでか分からないけど急に辞めるとか、

不思議ちゃんは何考えてるか分からないとか、

ここまで言ってあげないと分からないことが分からないとか皆口々に言うけど

マジでなんで分からないかがマジで分からない。(マジ2回言った)

 

仕事が出来なくて悩んでいる当事者は大抵1人で脳内暴走して

「普通考えたらわかるよね?」の"普通"状態ではないんですよ。

この誰にも止められない精神一人突っ走り暴走鬱状態ってみんな通る道じゃないの?

経験してないのかな?ってビックリします。

私はほぼ毎日のように暴走して自責して他責して病みまくってた(どうもメンヘラです)

 

そこでやっぱり社会生活にハンデがある特性を持つ人とそうでない人とでは

仕事に向き合うときの認識から何からこうも違うものなんだなと改めて実感した出来事でもありました。

 

副店長に褒められた話

そうやって文句ばかり言う人が多くてなんだかなという愚痴を副店長に話したら

「鶏皮さんは人を使うのすごい上手だもんね」

「右も左も何も分からない人に分かりやすく仕事振るの得意だよね」と。

「それ誰でにでも出来ることじゃないよ」と言ってくれました。

 

すごく目から鱗でした。

 

私は自分自身が壊滅的に仕事ができなかったので

「こんなクソポンコツな自分だとしても出来るような状態で仕事を振る」を心がけてきました。

メモを取る余裕がなさそうな人には既にメモを書いたものを渡したり、

一度の説明で理解することは1億2000%無理なので復唱して言ってもらったり、

人がどの作業で躓くかも大体分かるので(自分が躓くから笑)そのタイミングでなるべく様子を見に行くようにしたり、

あまり意識はしてなかったけど思えば色々やっている方なのかもしれないなと思いました。

そしてそれを面倒だと感じたことが一度だってない。

 

実はチーフになってから仕事における座右の銘を作っていて

それが「部下がまた明日も来たくなる職場を作る」です。

自分がバイト時代、バイトに行くことが怖くていつも憂鬱になっていました。

また怒られるんじゃないか、ミスするんじゃないか、自分のクソさに絶望するんじゃないかって。

週に3〜4回、多い人だと5回以上頻繁に来るような職場という場所で

やっぱり他の人にはなるべくそういう思いをして欲しくないんですよね。

だってそりゃーもう辛いんだもの。○にたくなるレベルで。

 

本当はチーフなので売上とか利益率とかそういうことを意識しないといけないんだろうけどそういうのはあまり意識してません(笑)

みんなが楽しく働けたらそれがモチベーションに繋がり売上は勝手に上がると信じてる(他力本願)

こないだ70代のおばあちゃんパートさんからも

「別の部門でお仕事してたときは年齢のこともあるから

出来ないことも多くて注意されたり邪険にされることも多くて辛かった。

でも私この部門でお仕事して辛かったと思ったこと一度もないの。楽しい」

と言ってくれた言葉がもう本当に何より何より嬉しかったです。

 

なんか話が脱線してしまった気がしないでもないんですが要するに、生まれて初めて

仕事出来ないポンコツ人間で良かった

って思えたんです。

 

学生時代から今までホンットーに仕事できなくて、悩んで病んで苦しんで

たくさん周りに迷惑かけてたくさん泣いてたくさん死にたくなって

それでも自分でお金稼がなきゃ!!!って這いずってここまで来れて、

やっとこの経験をしてきて良かったと思えるようになりました。

出来ない人がどういう気持ちなのか、どういったところで出来ないのか

分かりすぎるほどに分かるこの気持ちは武器になるんだと気付きました。

 

私自身今だって昔に比べたら出来るようになっただけで

今でも至らないところ出来ないところはめちゃくちゃあります。

(特に顔と口調が怖いからどうしても"穏やかで優しい上司"タイプが出来ない)

パートさんやアルバイトも私のこと嫌いな人も多々いるとは思うけど、

でも出来なかった経験を活かして少しでも仕事に来るのが楽しいと思える人がいたのだとしたらそれは自信に思っていいことなんじゃないかなと思いました。

 

そういう社会生活に不利な特性を持ってない人からしたら

異常に仕事出来ない人って理解できない行動が多いし

イライラするし迷惑もかけられまくるからうざい気持ちも分かる!大いに分かるけどね!

19時出勤で18:55に「お腹痛いから休みます」とかいうバイトの尻拭いしてるのも事実だしね!!

 

不妊治療を会社に伝えている今、

異動も昇進も望めないので私は仕事で何一つ成長出来てないまま足踏みしているんだ

と思っていたけど

その間にも変われた部分はあるのかなとなんだか少し気持ちが落ち着きました。

また、この「子供が出来なさすぎて悩んでいる」今も

いつかその経験があって良かったと思える日が何十年か後に来るかもしれないなと

希望が持てました。

 

セルフ自己肯定感アップキャンペーン終わり!!!!

このあと出かけようと思ってたけど雨すごいから映画かドラマ観よ!!!

バイチャ。

野菜の無人販売やってみたよ

こんにちは鶏皮です!

 

今日は報告だけの短文記事でいきます。

実は先日、やりたいこと【頑張る編】の「畑で作っている野菜の無人販売を行う」

をついにやってみました〜!(パチパチ)

 

前々からやろうやろうとのんびりしていたんですが

いざ準備しだすと凝り出してしまって(笑)販売台をデコったりと色々やってました!

本当は自作した販売台も写真に載せようかと思ったのですが

一応身バレ防止のために掲載は控えておきます…。(でも可愛く出来たんだ…!)

 

今回は畑で採れた野菜

小松菜1束100円、水菜1束50円、水菜と春菊をセットにした鍋野菜セット1束100円

の3種類を販売してみました。

 

販売した場所は道路に面した家の前(敷地内)です。

我が家は静かな住宅地の中にあって家の前の道路の交通量は非常に少なめ。

その代わり朝夕、犬の散歩やウォーキングをする人など

結構「歩くルーチン」をされてる方の通り道になっているんですよね。

 

表に出したのは日曜の朝7時〜。

この日私は仕事、夫は休みの日でした。

午後から雨予報だったので、雨が降ったら野菜の撤収を夫にお願いし私は仕事へ行きました。

 

そして昼休憩時、気になったので夫にLINEを送ってみると…

 



小松菜¥100が売れておりましたーー!!!

 

まさか初日から売れるとは思わなかったのでびっくりです。

無人販売というと持ち逃げなどの不安もあったんですがちゃんと料金箱に100円入ってました・・・ウレシイ。

誰が買ってくれたんだろう…となんだか思いを馳せちゃいます。

 

今もですけど普段は販売の仕事をしているので

「やっぱりお客さんが商品をいいなと思って買ってくれる」ことって嬉しいし楽しいよね

っていう商売の本質を思い出した気がします。

元同人オタクなので自分の同人誌が売れたときの喜びに通ずるものがある…。

実際に野菜を育ててる夫より私の方が舞い上がってしまった(笑)

 

妊活が全然うまくいかない日々が続いていたので(現在進行形で続いてる)

なにかアクションを起こして、しかも初日に成果があったという経験自体が

なんかもう久しいというか嬉しいというか良かった・・・・・・!!(しみじみ)

 

たかが100円。

されど100円。

なんだか特別な硬貨のような気持ちになりました。

販売台をデコるのに100円ショップで結構散財したので元を取るのはまだまだ先の話でありますが(笑)

でも元なんか取れなくても全然いいんですよね、楽しかったらオールオッケー!

 

この日は予報通り昼過ぎから雨が降ってきてしまったのでこのあとすぐ撤収したそうです。

記念すべき第1回野菜販売はこれにて終了しました。

 

そもそも畑を始めた理由は色々あって。

円安対策とか今後の食糧難リスク対策とか仰々しいのもあったりするんですが

まずは自分達が無農薬の野菜を食べたいから始めた畑。

(管理はほぼ夫がしてくれています。感謝🙏)

なのでこれからも自分達が消費することをメインとして、

食べきれないくらい豊作になったものをまたこうやってたまに販売していけたらいいなと思います。

 

誰かは分からないけど小松菜買ってくれた方ありがとうございます^^

 

そして話は変わり、余談。

今期リセットが来たら始めるよ!と言っていた三味線教室の体験見学も行ってきました!

初めて三味線に触って、初めて三味線を少し弾いてみましたよ〜!

楽しい!!

当然のことながら全然できなかったけど楽しい。

あと先生が褒め上手でめちゃめちゃ褒めてくれるので調子乗って

「練習すれば私も案外弾けるかも????」と結構乗り気に。さすが先生。

いつまで続けられるかはわからないけど二言目には入会しますと言っていました(笑)

ということで入会しちゃいました〜!

大人のお稽古ごとなので嫌になったらすぐ辞めよ〜の軽い気持ちで始めることにしました。

 

次回のお稽古は再来週になりました。楽しみ。

先生に聞いたんですが三味線の値段って高いのね…高いとは思ってたけど…

中古車買えちゃうじゃんみたいな値段。

もし本格的に続けるとなったらまずはヤフオクとかで出来るだけ安いの手に入れようかななんて模索中。

しばらくは教室の三味線で頑張ろうかなと思います。

 

それではかしこかしこ。

不妊当事者zoom相談会に参加したよ

こんにちは!鶏皮です。

ブラック記事から一夜。

今日は今期リセットが来たら利用してみよう!と思っていた

不妊ピアサポート「ふわり」』さんでzoom相談をしてきたことを書こうと思います。

 

「ふわり」さんを利用してみようかなと思った経緯はこちら↓

なかなか授からない辛さはやっぱり同じ経験をしている人じゃないと分からない部分って多いんですよね。夫でさえその理解の壁は厚い。 そうやってどんどん孤立していく。 終わりの見えない戦いなのに孤軍奮闘せざるを得なくなる。 少なくとも私はずっとそういう状態でした。そしてあっという間に精神ぶっ壊れた。 だから本当は怖い面もあるけどまずはオンライン上からでも 仲間や共感してもらえる人を探す行動をとってみても良いんじゃないかなと思えるようになってきました。

決意表明 - しがない主婦がやりたいことをやるブログ

では本題!

不妊ピアサポート「ふわり」とは?

埼玉県が委託して行っている不妊や不育症に悩んでいる方がzoomによるオンラインで

無料で不安や心配を相談できる相談窓口です。

www.pref.saitama.lg.jp

 

私は埼玉県民なのでたまたまピアサポート「ふわり」さん経由でこの窓口を知りましたが、

元々は特定非営利団体「fine」さんというところが主催で行っている活動です。

j-fine.jp

今回私は「ふわり」さんの方でzoom(ビデオOFF)にて40分間のオンライン相談を受けさせて頂きました。

今日の窓口開設は10:00〜13:00でほぼ10時ピッタリにアクセスしましたが問題なく繋がりました!

混み合っている場合は繋がらないこともあるそうなんですが平日なこともあってかそこは特に問題ありませんでした。

 

何をお話ししたの?

人それぞれ不妊に対する悩みは違うと思うので相談内容は様々だと思います。

その中で私が相談したかったことは

治療の内容やどうしたら妊娠しやすくなるかといった外的な内容ではなく

「周りと比べてしまってつらい」「妊活に対する夫とのコミュニケーションの難しさ」

「孤独な戦いでどんどん追い詰められていく」

「同じ悩みを抱える仲間とのコミュニティの情報が欲しい」というメンタル面の内容です。

 

前の記事にも書いたけど今私が落ち込んでいることは

「妊娠できない」事実よりも、それを原因として「周りと比べてしまう」こと。

そして「誰も共感してくれる人がいない。どこにも居場所がないような孤立感」でした。

 

お話を聞いてくれるスタッフの方は皆さん不妊治療経験者の方らしく

とても親身に話を聞いてくれました。

「わかりますわかります」って何回も言ってくれたことがとても嬉しかったです。

 

職場の人のマタニティマークを見て黒い感情になってしまったこと。

その話を夫にしたら「いつも鶏皮は周りと比べるよね」と注意されてしまったこと。

そんなこと思う自分がおかしいのかと自分を責めたこと。

どんどん思考が孤立化していってどうにもならなくなってしまったこと。

 

スタッフの方は「私にも経験があります。皆さんそういったことを経験されてますよ。

全然おかしいことなんかじゃないですよ!」と認めて下さいました。

「皆さん孤立感と戦ってます。1人じゃありませんよ!」と勇気付けてくれました。

 

妊活がうまくいかなくて、病院に通うようになって約1年半弱。

私は割と不妊治療をしていることをオープンにしている方ですが、それでも

同じ立場を経験された方とこうやってお話しできて共感してくれたことは

初めての経験でした。いやーーーーー嬉しかった。

 

そして相談内容の答えとしてfineさんの方で定期的にzoom相談会を行っていたり、

対面でのグループカウンセリングを行っている情報を教えてくれました。

counseling.fine-peer.com

大阪の方にも全国向けに大規模な不妊カウンセリングの場があるそうで、

定期的にお祭りやおしゃべり会を開いて当事者同士が繋がれる活動をしていることも教えてくれました。

www.funin-osaka.jp

まさに欲しい!と思っていた情報を手にすることができました。

 

話してみて思ったこと

実際に同じ体験をされた方と40分という短い時間ですがお話ししてみて。

こんなこといったら元も子もないんだけど

私は本当に「妊娠がしたかった」んじゃなくて「居場所が欲しかった」んだなと思いました。

今赤ちゃんに会いたくて不妊治療を頑張ってる方から石投げられそうだけど

でもそれが本当に本当に自分の本音だなと気付かされました。

 

逆に言えば「妊娠する」という形を通して自分の居場所を作りたかっただけなのかもしれない。

そう思うと居場所の作り方は他にも色々あるんじゃないかなと視野が広がり

焦って不安になったりイライラしたりする気持ちがすーっと落ち着いていくのが分かりました。

 

また、今回実際に当事者のスタッフの方とお話ししてみて

「あなたはそれでいいんだよ、同じように悩んでる人は他にもたくさんいるよ」と

教えてもらったことでなんだか自分の座る椅子を用意してもらったような気持ちになりました。

やっと腰をかけられる場所が見つかった、みたいな。表現が難しい、、、

 

fineさんの活動を知るまでは同じ不妊に悩む方達が

こんなにも積極的に相談窓口や対面相談会を開いてるなんて知りませんでした。

私が調べれきれてなかっただけで居場所を作ろうとしている人はたくさんいたんだって

なんだかとても勇気を貰ったというか安心しました。

 

「卵管造影がめちゃくちゃ痛すぎてやばかった話」で盛り上がれたのも初めてだったから

なんかもー本当に嬉しかったです(笑)分かってくれる人がいたーーー!!って。

 

また妊活を通して夫とのコミュニケーションが難しいという相談も

同じようにご主人と何度も衝突しながら治療をされてきたスタッフの方だったので本当に親身に聞いて下さりました。

「治療中はまるで宇宙人と話してるみたいだった」があるあるすぎて笑った。

でも夫も夫なりに一生懸命考えて悩んで対応してくれているんだということを

スタッフの方のお話を聞いてみて改めて感じました。

余裕がなくなってくるとどうしても自分が自分がとなりがちなんですが

夫だって辛くて頑張ってくれているんだ。

もっと夫の気持ちにも寄り添わなきゃと反省しました。

 

「ふわり」さん改めて「fine」さんはかなり頻繁にzoomでの相談会を行っているので

私と同じように一人でつらい不妊治療に向き合われて苦しんでいる方がいたら

是非一度お話ししてみてもいいかと思います。

無料ですし、スタッフの方はもれなく皆さん経験者なので本当に気持ちに寄り添って頂けました。

 

おわりに

テーマと日程にもよりますが機会があったらfineさんの対面相談会には絶対参加しようと思いました。

同じような立場の方が今なにに悩んでて何に苦しんでるか実際に顔を合わせて聞きたい。

共感したい。交流をしてお互い頑張ろうって思えるようになりたい。そう思いました。

やりたいこと【頑張る編】にあげてる『なにかテーマを持って集まる会に参加するor企画する』っていうのはまさにこういったことなんですよ!!

 

是非参加したいと思ったと同時に「困っている人のために居場所を提供する」という活動をやっぱり自分でもやりたいなと改めて思いました。

私みたいに居場所がなくてもがいている人ってたくさんいると思うんですよ。(不妊関係なく)

だったらなにかその助けになりたい、何か自分にもできることをやりたい。

繋がりたいけど一歩踏み出せない人がたくさんいるんだったら繋げる役割をやってみたい。

そういった活動を自分の居場所にしたい。また改めて強く思いました。

 

でもそのためには一体何をすれば良いのか・・・・

不妊不妊でもがいてるけど

こっちもこっちでもがいている。

なにか一歩を踏み出したい…その一歩がどんなものなのか分からない…

あとコミュ障だから人怖い…(この文章一の矛盾)

そして独り言で終わる(笑)

 

了。

リセット来てしまいました。

こんばんは鶏皮です。

今夜はちょっとブラック鶏皮です。

 

リセット来ちゃいました!

生理予定日3日目に職場のトイレで生理がきました。

 

毎回職場のトイレで知ることが多いんですが

職場のトイレで知るのってしんどいです。

ダメージ大きいのにそのあとも平静を装わなきゃならないから。

前の記事でパンツ覗いて怯えないって言ってたのにね…十分怯えてました(笑)

 

今期はなんだか体温も高くて、味覚にも違和感があったりと

色々体調の変化があったので「これは間違いなく陽性だ…!」

と信じ切ってたのですがまさかのリセット。

味覚の違和感は別のことが原因だったぽい。なんだよ!

 

期待したらした分だけダメだったとき辛いって分かってたのにね。

またやってしまいました。

 

なんか変な言い方ですけど本当に”現実”だなって感じがします。

というのも私はオタクなので思考がすぐアニメや映画になりがちなんですが、

これがもしアニメや映画だったらそろそろ陽性来ても良い展開だよねって思っちゃったわけですよ。

もう陰性ルートくどいよ…ってなるわ(笑)

 

実は今職場に2人目妊娠でマタニティマークをつけてる方がいるんですが、

今日出勤したらまた別の方で2人目妊娠でマタニティマークつけてる人が増えてました。

職場に妊婦が2人いる環境…。

私の仕事はサービス業なので職場は会社ではなく店舗です。

その方は夫婦共同じ店舗勤務で夫婦一緒の休みの日に1人目の子と一緒に職場の店舗に顔を出して買い物に来てました。

「何歳になったの〜?」「可愛いねぇ〜!」「お兄ちゃんになるんだねぇ」って盛り上がる店内。

生理がきたばかりの私はそれを遠目で見ながら仕事。

なんだか本当に”できる人はできるしできない人は何やってもできない”んだなって思ってしまいました。

 

なんかもうその構図を他人事のように
「えっぐい構図(笑)」と思ってしまった。
「この脚本書いた人えぐ(笑)」みたいな謎のオタク目線思考発動してました。

 

昔大学時代、演劇部に所属していて同じ部活に密かに片想いしてる男の子がいたんですけど

その男の子が同じ部内で彼女できて(勿論私は彼女とも友達)

男の子と彼女がまだ付き合いたてのラブラブの時期に

彼女が見てる前でその男の子に愛の告白をされる役をやったとき以来のえぐさ(笑)

 

どんなに「人は人。自分は自分」と言い聞かせて色々前向きになろうとしても

しんどいものはしんどいです。どんどん腹の中は黒くなる。

追い詰められるし焦るし劣等感でぐちゃぐちゃになるし苛々もする。

書いてて思ったけど今すごく悲劇のヒロインぶって性格悪そうな文章書いてる(笑)

でもごめん、これが今の本心なんだ。

 

自分の感情がみるみる黒いマジックで塗り潰されていく感じがするので

なぜ黒い感情になってしまうのか。私は一体何に落ち込んでいるのか紐解いてみた。

 

周りと比べるから感情が黒くなる

おそらく私が今落ち込んでいるのは

「今回も私たち夫婦の子供を宿せなかった」ことではなく

「周りができていることが自分には全くできる気がしない」絶望感。

 

子供を作らないと決めたDINKSでもない

子供がいる子育て世代でもない

不妊であることを会社に伝えてしまっている手前

バリバリキャリアウーマンになれる立場でもない

宙ぶらりんな自分。居場所のない不安。

 

なんの結果も得られない日々が続き

周りと比べて私は一体何をやってるんだろうっていう空虚感。

もう控えめに言って何から何まで地獄。

 

純粋にまだ見ぬ子供に会いたい気持ちから落ち込んでいる訳ではない自分にも落ち込んでいます。

結局私はどこまで行っても自分。自分自分自分。

自分のことばかりしか考えられない。

 

ガキですね。

こんな自分のことしか考えられない子供が子供を望んでいいのだろうか。

「案ずるより産むが易し」とはよく言いますが、

産みたくても産めないので案ずる時間だけがどんどん積み重なっている感じ。


もっともっと自分勝手で黒い感情もたくさん湧き出てきますが、

これ以上書いてもしょうがないのでここら辺でやめます。(結構書いちゃってるけど笑)

何が言いたいかというとおそらく私が今苦しんでいるのは

「妊娠できないこと」ではなくて「周りと比べていること」だということ。

 

コントロールできることとできないこと

妊娠できるか否かはもう自分じゃどうにもなりません。

神のみぞ知るというやつです。

でも今苦しくなっている根本的原因の「周りと比べていること」は

自分でどうにかできる案件じゃないかってことに気付いたのです。

今更だけど、ホンットに今更だけどそこに気付いたのです。

これは神のみぞ知ることじゃないです、自分でコントロールできることです。

 

スッッゲーー難しいけど。

 

昔からとにかく人と比べて一喜一憂している性格でした。

いつも大切なのは「私」ではなく「私の思う”周り”から良く見られる私」でした。

常に「できる自分」でありたい承認欲求の塊のような性格。

やめたいのに治したいのにどうにも変われない自分の嫌なところ。

 

・・・そこで思ったんです。

これ。今こそ向き合う時期なんじゃないか?

 

スピリチュアルな言い方になっちゃうけど

今こそ最も自分の中で治したいと思う卑しい見たくないどうしようもない嫌な部分と

ちゃんと向き合っておけよっていうサインなんじゃないか?

子育ては修行とはいうが実はもうその修行始まってるんじゃないか???

(子もできてないのに!!)

 

もし例えこのまま子供ができたとしても

きっと私はまた別のことで同じように悩むのだと思います。

妊娠できなくて辛かったことなんかとっくのとうに忘れて

「あの子よりあれができない自分の子・・・」ってまた同じ轍を踏んで

一生なにかと比べ続けて一喜一憂してしまうんじゃないか。

今度は自分が苦しくなるだけじゃ済まない。

子供の感情すらも歪めてしまうような事態になってしまうんじゃないか。

 

それだけは絶対に避けなきゃならない。

神のみぞ知ることはどうにもならないけど

自分でコントロールできることならなんとかどうにかできるかもしれない。

 

妊娠できるかは知らんけど

職場のマタニティマークを見て一人で勝手に落ち込んで

一人で勝手に拗ねて一人で勝手に自暴自棄になるのはどうにか改善できるかもしれない。

というか改善したい!!!(切実)

 

やっぱり不妊治療をする立場になって学ぶことは多いです。

『周りと比べて一喜一憂するクセ』

これさえ倒せれば、実は「妊娠しない」っていう本来の悩みが解決するよりも

遥かに目の前が明るくなるんじゃないのかなと思ったんです。

これに気付くのに何年かかってんだっていう話ですが。

でもそれに気付けたのも皮肉にもやっぱり不妊という立場になったからこそなんですよね。

 

 

とにかく今私にできることは

自分達のできる範囲の不妊治療は続けるけど

決してそれだけに囚われず自分のやりたいと思ったことを淡々と粛々とやっていく。

ただそれだけなんだなと改めて思ったわけであります。

 

ということで前記事に書いてたようにリセットが来てしまったので

不妊ピアサポート「ふわり」さんには連絡して明日zoomでお話をする予定だし

念願の三味線教室にも体験希望の電話を入れました!!

三味線楽しみすぎる!!!

torikawaparipari.hatenadiary.jp

 

立ち止まっていじけてる場合じゃないよ!?!(奮起)

 

登山の記事も書きたいのに…

明日zoomでお話ししたらそのことも書きたいし…。

書きたいことが山ほど過ぎる…。

分身の術かザ・ワールドで一回時を止めたい…(ジョジョ

 

ではではかしこかしこ。

「誕生日」って毎年来てるのか?

こんにちは、鶏皮です。

noteを更新したのでまたまた宣伝に。

 

古い方のパソコンを整理してたら出てきたデータなので

2年くらい前のものをしれっと載せてみました(笑)

良かったら読んでくれると嬉しいです^^

 

note.com

決意表明

唐突に画像すみません。

ブログサムネ対策にこないだ母と行ってきた角川武蔵野ミュージアムゴッホ展の写真。

 

さて!鼻の毛を剃ろうとしたらミスって、いるか先生みたいになりました。

どうも鶏皮です。

(本当に載せたかった写真はこっち笑)

 

今日は特別何したって訳じゃないので近況の話をしようと思います。

 

実は今日が生理予定日で、

妊活中の私としては非常にソワソワしてナイーブな1週間に突入しております。

妊活経験者の方は共感してくれると思うんですが本当に嫌な1週間。

 

ちょっとした体調の変化で「もしかして」「いやいや…」を繰り返して、

トイレの度に恐る恐るパンツを覗いて(笑)、

赤いものが見えてもまだ往生際悪く「いやいや着床出血かも…」なんて足掻いて

毎月毎月落ち込んで。苦しんで。泣いて。

そんな1週間がまたやってきました。

 

でもこのブログを始めて、もうそんなことに時間と気持ちを割くのはやめよう。

もっともっと自分のやりたいことに熱を注ごうと決めたわけであります。

…てことで!唐突に!今期生理がきたらやりたいこと決意表明〜!をします(笑)

 

妊娠してたらそれはそれでラッキー。

してなかったとしても色々やりたいことやれてハッピー。

どっちに転んでもヤッピーな状況を作ることにしました。

右行っても左行っても良い状況を作ることで少し心が前向きになれるんですよね。

この手法(?)結構メンタル保てる効果あるのでオススメです。

 

今期リセットがきたらやりたいこと

①三味線教室の見学に行く

やりたいこと頑張る編にもあげてる『定期的に通える居場所を作る』。

(お気に入りのカフェを見つけたいのもこれの一環なんですが)

前々から何か地元でやってる習い事やサークルを始めたいなと思っていました。

 

元々スポーツが好きなので今までも何度かフットサルサークルやバドミントンサークルなど顔を出してみたことはあるんですがなかなか続かず…。

スポーツは大好きなんですが、スポーツやっている人によくある陽キャなノリが苦手というめんどくさい特性を持っているので(笑)

いつもスポーツはしたいけど人と関わるのが無理になってすぐに辞めてしまっていました。

 

今回もいつものようにスポーツ関連でサークルがないか探していたんですが、

平日休みの私と曜日や時間帯が合うものがなく八方塞がりになっていました。

そこでふと「視点を変えて文化系の習い事を始めてみても良いんじゃないかな」と思うように。

そもそもスポーツ系を始めたとしても今後もし妊娠したとしたら続けるのは恐らく難しい。

でもあまり体を動かさない文化系ならこの先のことも考えて続けやすいかもしれない。

文化系の活動はあまりやってきたことがなかったので未知数だけど

もしかしたら波長が合う人もスポーツ系より多いかもしれない。

新たな希望が見えてきました。

 

元々時代劇系アニメ好きの影響から

昔ながらの日本文化が大好きで、三味線を聞くのも大好きでした。

吉田兄弟のコンサートにも行ったことあるくらい。

あんなの自分で弾けたらめちゃくちゃカッコイイだろうな〜と思ってはいましたが

まさか自分でやろうなんてことは思ってもいませんでした。

 

でも調べてみたらどうやら地元に結構活動的な三味線教室があるご様子。

日時や時間帯もホームページを見る限り融通が効きそうで

仕事しながらでも無理なくできそうな感じがする。うん!やってみたい!!!

ということで区切りとして、今期生理が来て気持ち的にもリセットされたら

この気になる三味線教室に見学の電話を入れようと思っています!

 

不妊ピアサポート『ふわり』を利用する

2つ目は埼玉県の不妊・不育症相談窓口『ふわり』さんを利用してみようかなと思っています。

www.pref.saitama.lg.jp

 

今自分自身妊活で躓いてて何が一番しんどいかって仲間がいないことなんですよね。

元々デリケートな話題で表に出しにくい分、同じことで悩んでる人はきっと多くいるのに

なかなか出会える機会がありません。

逆に「妊娠した」という話題はおめでたく表にしやすい分、そういう情報はどんどん入ってくる。

これがまぁしんどい

 

また身近で不妊仲間を作ろうにも、いずれどちらかが先に妊娠したときに

どれほどメンタルにダメージを受けるのか。

またどれだけ相手を傷付けてしまうことになるのか。

理解できるからこそ迂闊に近付けないというか足踏みしてしまっていたところはあります。

それでも素直に喜べる人は素晴らしいと思うけど私は聖人君子じゃないのではっきり言って難しい。

弱虫だからなるべくならもう心に波風立てたくないのです。

でもなかなか授からない辛さはやっぱり同じ経験をしている人じゃないと分からない部分って多いんですよね。夫でさえその理解の壁は厚い。

そうやってどんどん孤立していく。

終わりの見えない戦いなのに孤軍奮闘せざるを得なくなる。

少なくとも私はずっとそういう状態でした。そしてあっという間に精神ぶっ壊れた。

 

だから本当は怖い面もあるけどまずはオンライン上からでも

仲間や共感してもらえる人を探す行動をとってみても良いんじゃないかなと思えるようになってきました。

やっと同じ悩みを持つ人と関わろうと思えるくらいにはメンタル回復したともいえる。

 

自分がなかなか妊娠しなくて見えてきたものっていっぱいあります。

世間は案外簡単に妊娠すると思っている風潮はまだまだあるし、

実際すぐに授かる人がいるのも事実です。

でもその裏で頑張っても頑張っても結果が出なくて泣いてる人もたくさんいるということを私は当事者になって初めて知ることができました。

世の中にこんなにも理不尽で終わりの見えない苦しい世界があるなんて初めて知りました。

 

もし私も簡単に授かっていたら決して関わることのない世界だったと思います。

そしたら知らず知らずのうちにそういった人を傷付ける発言もしていたかもしれない。

ていうかしていたと思う。

 

これは妊活に限った話じゃなくて、世の中みんな人知れず苦しんだり泣いたりしているんだということ。

今までの人生、私もそれなりに悩んだこともありましたが

なんだかんだありがたいことに恵まれていたんだろうなと痛感しました。

今まで自分が想像もしてなかった辛い世界が身近にもたくさんあるんだって恥ずかしながら今にして気付きました。

その間に無意識に人を傷付けたこともきっと数えきれないくらいあったんだろうなと反省しました。

自分が不妊治療を始めてなかったらそんなことにすら気付けないまま過ごしてたかもしれないと思うとゾッとします。

でもこういうのってやっぱり自分が当事者にならないとなかなか見えてこない部分なんですよね。

 

だからこれで良かったんだと思います。

これから先も授からないかもしれないけど、このことに気付くことの方がよっぽど大事なことだったと私は思います。

 

…と、なんか勢いまかせて熱く語っちゃったけど(笑)

そんなこんなで生理がきたら速攻スマホ片手に三味線教室に連絡する準備は整えましたので

もうトイレ行く度にパンツ覗いて怯える生活からは脱却するぞ!!

 

明日は夫と休みが合う貴重な一日なので

また低山登山してきますよ〜。

それはまたブログに書こうと思います。

それではかしこかしこ。

 

オタクが見つけた同調圧力と戦う「法則」

こんにちは!鶏皮です。

noteを更新したのでこちらでも宣伝失礼します!

(なにせSNS全部消しちゃったので宣伝する場所がなさすぎる!笑)

 

同調圧力について書きました。

良かったらお暇なとき読んでみてね。

note.com