しがない主婦がやりたいことをやるブログ

30代共働き主婦。妊活うまくいかないのでやりたいことやることにしました!

芦ヶ久保夫婦ツーリングに行ってきたよ!

 

今日も暑いね、鶏皮です。

「やりたいことをやる」ブログを作ってやりたいことリストをこなしていく生活が

自分にとって非常に良い影響をもたらしていてすごく"イイ"です。

やっぱりこの生活スタイルが私には向いているな〜って思う。

 

引越しとかなかなか妊娠しないとかなんかもう色々色々あったけど

(いや現在進行形で今もあるけど)

それでもすごく生活が良い方向に変わってきてるなって実感しています。

厄年も残り1/3。(本厄)あとは上がるしかねぇ。

 

さて!とういうことで今日はやりたいこと【バイク編】の

「クロスカブで芦ヶ久保道の駅まで行けるようになる」をやってきた話をします。

 

私たちはバイク夫婦です。

夫婦の趣味はバイクと書いてあるように鶏皮夫婦はどちらもバイクに乗ります。

夫は16歳ですぐ免許を取って毎日のように放課後ツーリングに出かけ、

高校生活の総走行距離が地球一周になったくらいのバイク好きです。

一方私は独身時代の趣味が一人旅だったんですが、旅先の北海道で見かけた

女性ライダーにめちゃくちゃ感銘を受け、当時車もまともに乗れなかったのに

20代後半一念発起して中型二輪免許を取得したまだまだひよっこライダーです。

(たまに付き合った男に影響されてバイク乗り始めたんでしょって揶揄してくる人がいるんですが私には私の理由があって乗り始めたことをここに強く主張したい)

 

そんな夫婦の愛車をここで改めて紹介します。

夫の愛車はKawasaki 250TR。愛称は「川崎さん」。

私の愛車はHONDA クロスカブ110。愛称は「カブキチ」。

(たまに「カブキち○こ」って呼んでる。ヒドイ。)

 

左がカブキチで右が川崎さんです。


私もだいぶ運転には慣れましたが、今回なぜ「芦ヶ久保道の駅」を目標にしたかというと

私が行ける適度な距離でライダーが集まるような聖地的なところに行ってみたかったということとライダーがよく通る国道299号を走ってみたかったからです。

 

いざ芦ヶ久保道の駅へ!

その日は8月初旬だったんですが、本当にその日だけたまたま気温も30℃越えせず

非っ常〜に走りやすい気候でした。これ猛暑だったら多分死んでた・・・。

バイクってずっと直射日光浴びる割には走ってて風を感じてるからなのか

そこまで体が暑さを感じず、知らず知らずのうちに熱中症になることも多いのでこの気候には救われました。

 

道自体は道幅も広く緩やかなワインディングロードが続き、丁度良い練習になりました!

毎回カーブを曲がりながら「エンジンブレーキ、、目線は遠く、目線は遠く、、」とブツブツ言いながら走ってました(笑)気分は教習所。

ただ当然ですが、街中よりは飛ばす人が多いのでその辺がちょっと怖かったです。

流れを止めないようにやや必死でした(笑)

あと対向車で大型トラックが走ってくるとその逆風(向かい風)をモロに浴びてバランスが少し崩れるのでその度に絶叫しておりました。

(夫とインカムを繋いでるので何度も「うるさい!!!」と怒られる笑)

 

人生初ヤエー!

私はYoutubeでいわゆる「モトブログ」というツーリング系動画を好きでよく見ます。

その動画でライダー間に「ヤエー」という文化があることを知りました。

文化っていうと仰々しいですけど要は対向ですれ違ったライダー同士手をあげて挨拶する風習です。

実は夫はこのヤエーが好きじゃなくてやることもないし、やられても無視するそうなんですが(笑)私はいつかやってみたいなとウズウズしておりました。

でも普段はご近所や通勤でしかバイクを使わないのでとてもヤエーするような環境ではなく

今回こそはできるかなと内心ソワソワしておりました。

 

やっぱりライダーの多い国道299。始めのうちに何度かヤエーを貰いました!

でもここで事件発生。

怖くてバイクから片手を離せない!!!!

そもそも慣れないワインディングロードを走るので精一杯の鶏皮。

運転中に片手を上げる余裕など1mmも残っておらん!!!

意図せず何度か無視するような形になってしまい、落ち込む。

そこで作戦変更。手が上げられないならお辞儀すればいいじゃない作戦!

手は上げられないけど挨拶はしたいんだよアピールをしたく、すれ違うライダーにお辞儀をしまくる。

そしたら同じくペコっと頭を下げてくれる人もいました。

後半には慣れてきて少しずつ片手を上げることもできるようになり、

ヤエーらしいヤエーをすることもできました!

天皇陛下ばりに優雅に手振ってくれる人もいて笑った。ここは宮内庁

 

ヤエーは好き嫌いあって賛否両論かと思いますが私は好きです。

ほんの一瞬数秒すれ違う人。もう二度と会うこともないかもしれない人。

ヘルメットをしてるからどんな人かも分からない。

それでも共通の「バイク乗り」というだけで挨拶できる文化って私は良いなぁと思います。

趣味が一人旅だったので、旅先で出会う人達に似てるなって思いました。

たまたま旅先が一緒で、もう二度と会うことがないかもしれない人。

でもそのとき確かにコミュニケーションは取ったっていうあの一期一会みたいな関係がとても心地良いんですよね。

 

帰りには自分から手を上げることもできました!

1人無視されて(多分気が付かなかったっぽい)1人返してくれました^^

 

無事道の駅芦ヶ久保に到着

 

これでもバイクは少ない方らしいですが土曜なこともあって賑わっていました。

 

広がる山々。

 


バイクの聖地的な場所に来たかったもうひとつの理由としては

たくさんの他のバイクを見てみたかったからというのもありました。

なかなか普段こんなに多くのバイクを一度に見る機会もないのですごく楽しかったです。

なんかね品評会みたいで面白かった(笑)

俺のバイクを見て!!って気持ちで乗ってきてる人も多くいるんだろうなって思いました。

同人誌即売会みたいだった(※鶏皮は元限界同人女です)

やっぱり女性ライダーを見かけるとわぁ〜カッコイイ〜!ってテンション上がるし

すごいゴリゴリのバイクの持ち主が優しそうなお兄さんだったりもして

そんなところも見応え(?)あって面白かったです。人は見かけによらん。

 

私らのバイクはホムセン箱(ホームセンターで売ってる箱)とかつけちゃってる

完全普段使い仕様のバイクで全然かっこよく仕上げてないので

誰からも見向きもされてなくて夫が遠くから見て笑ってました。

「俺のバイクwwwwwださwwwww」って言ってた。大丈夫、川崎さんかっこいいよ(笑)

 


名物のわらじカツ丼もしっかり頂いてきました。

めっっちゃくちゃ美味しかった〜!!!すごく好みの味でした。

夫はあまり好みの味じゃないと言っていて、つくづく味覚合わねーー!って思いました(笑)

めちゃくちゃ美味しかった!んですがやっぱりわらじ級のカツ2枚はいい感じに30代の胃を殴ってくる感じで帰りは夫婦揃って胃もたれツーリングでした(笑)

 

そんなこんなで無事芦ヶ久保夫婦ツーリングは終了いたしました!

【バイク編】のやりたいこととして「秩父ツーリングに行けるようになる」も掲げてまして、

距離にすると今回行った芦ヶ久保道の駅から約7km(20分程度)走ればもう秩父駅なので次の目標も全然見えてきてるなと思って自信がつきました!

今後もマイペースに少しずつ距離を伸ばして行って行けるところをどんどん増やして行けたらいいなと思います。

 

それではかしこかしこ。